fc2ブログ

Archive

2019年10月 1/2

【幸せがいっぱい】これこそ至福

!?しあわせニャース顔激写しあわせは陽だまりと猫だんごと段ボールの中にある。あとこれからの季節、ファンヒーター前にも出現する。にほんブログ村リンク...

  •  0
  •  0

今年のピオーネココレクション

毎年送られてくるのが楽しみなピオーネ。人間はただただむさぼり食べるのみ、ですが、猫らには別のお楽しみが。そういえば犬にはぶどうはダメなんですってね。この包まれるようなフィット感がよい。らしい。順番待ちも発生しているけれど、長丁場になるであろう。向きを変えてみたり。寝るとき右側下にする?左側下にする? みたいな。私は右下派です。ときどーーーき左下にしてみたくなるときもある。別のぶどうが送られてきた。...

  •  0
  •  0

急にひ~んやり秋らしく

数日前まで30℃超えてたのに、急に涼しくなりました。いやむしろ寒い。夜も風呂上りははだしで平気だったのが、靴下装着しないと足が冷たい。今年も末端冷え性改善せず。猫たちも、真夏には絶対近寄らないところにいます。ソファの上とか。じゃっかん丸まり気味。何回も棚からたたき落とされてとうとう蓋がなおらなくなり、猫ドームとしてしか使い道の無くなったキャリーにも。生後1週間ほどで我が家に持ち込まれた赤んぼのころ、キ...

  •  0
  •  0

市販の薬はあるけれど…愛犬&愛猫の「目の病気」

我が家にも片目だけ涙目の子がいます。時々他の猫も片目泣きすることも。犬猫の目の病気には軽度でセルフケアのできるものと、至急受診の必要なものがあります。愛犬・愛猫の目ために病気と症状について知って、症状にあった対処法を選びたいですね!間違った薬を選ぶのは怖いので、やっぱり病院に連れていくのが王道ですが…わが家の猫も納得いかない診断などされたこともあるので、猫たちも嫌がるしストレスだし、緊急時以外中々...

  •  2
  •  0

今年も始まった。それと「清川しっぽ村」の緊急一時預かり募集のお知らせ

急に冷え込んできたので、半そでだけだと家の中でも寒くなりました。そしてはやばやとフリース登場。これは…ダイナマイトボディではない、とも言い切れない昨今の体形ですが、まだここまでではないと思いたい。膝にのってバリっバリッと腿をほじって、ふところに入れろと要求。ぬっくぬくで人間もあったかなんだけど、ちょっと移動する時とか抱えながら動かないといけない。そして猫をおなかで抱えて動くので、両手が塞がって何も...

  •  0
  •  0

「Rufus Tower(ルーファス・タワー)」 愛だね………!

飼い猫の「Rufus(ルーファス)」のために、段ボールでハウスをつくる飼い主の動画。1:08あたりから作業始まります。猫も一緒に忙しくしているところが微笑ましいです超絶ねこタワー愛がないわけではないけれど!3個×3段くらいが我が家の限界そう。しかも我が家ではあっという間に破壊される予感…にほんブログ村...

  •  0
  •  0

苦節数カ月…っ!

だれも見向きもしなかっただいぶ前の「ねこのきもち」ふろく  けりけりおもちゃ が!   初めてねこに使われた~~~!…まあ想定された使い方とは違うわけだけれども。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

「マグ猫」とやらにいまごろ気づく

いや、これはマグ猫ではないですけれども。お腹もパカーにならないし。(トラだけは4つくらいに割れる)これらは猫カリカリに一時期ついてきたフィギュアなどの我が家コレクションです。けっこうよく出来ていると思うんですよね!またやればいいのに。マグ猫はこっち。【中古】トレーディングフィギュア シロ 「マグ猫 〜ネコがいる生活編〜」一応食頑なのかな?これ単独ではなく、ガムが付いて売っているようです。「マグ猫」はお...

  •  0
  •  0

続々・猫玉進捗状況(トラブル発生)

猫の抜け毛があんまりにも、なので、作り始めずにはいられなかった猫玉。このように順調に育ち、近ごろにはここまでビッグになりました。もう握るときも、両手にもおさまりきらなくなりました。そのうちのひとつに毛を足そうと手に取ると…あれ?なんかプツプツ穴が開いてる?ということに気づき、二度見するとその穴のひとつに…ナニか蠢くものが!!ギャアァァァァァぁぁなんかちっちゃい短いイモムシ状の、なにかの幼虫っぽいナニカが!...

  •  2
  •  0

かゆかゆその後

二日連続で大枚はたき、毎日2回の投薬バトルの甲斐もあり、かゆかゆで赤くなっていたおでこも、だいぶ落ち着いてピンク色に復活してきました。耳のブツブツも消えてきて、血が出るまで掻くことも無くなりました。本日のリラックスタイム:午前の部手前の白が多い茶白の子が今回の患者です。茶色の部分が他の猫より淡く、ミルクティー色なので、正式名称は「チャイ」という名の子です。(現在は舌足らず系に進化して「たいたん」に...

  •  0
  •  0