fc2ブログ

Archive

2024年01月 1/1

こんなペラいものまでやりやがった

「ねこのきもち」ふろくのペラペラフエルトテント。こんなペラペラの物まで、歴代のドーム型ベッドと同じくぺちゃんこにされた。潰されても潰されてもまたドームを買ってしまう飼い主。そっちの方があったかいやろ?と思えばこそだ。しかしいつしか建て直すのをあきらめる。っていうか踏みつけられすぎて立たなくなる。犯猫こんなペラいハウス、芯がないからすぐヘタりそう。立たなくなる日も遠くなさそう。おうち潰しておいて、ス...

  •  0
  •  0

ねこの目ってヘビと激似。

本日はねこのお目目について。子猫って目が青っぽいですよね。1歳から1歳半までに、メラニン色素の量で眼の色は決定するとか。キトンブルーと言われるきゃわわ現象ヒトとの大きな違いは瞳(瞳孔)が縦長、ということ。ここがヘビとそっくりポイントです。光が当たると瞳が細くなりまぶしさを感じないそうです。夜行性の動物、猫ならではの特徴ですが、ヘビもそうなんでしょうか?我が家のねこはたまーにどすんどすんやってますが、...

  •  0
  •  0

何も起こらないのが一番

朝。血圧測定のためテーブルについているとヒーターに群がるねこ。動けないのでカメラだけ望遠にしていく。何かがあって避難所暮らしなんてムリだね。こんな箱入りどもは。しかも避難所だっていまだにペット不可が大多数でしょ?外でオリに入れとけっていうんでしょ?無理。うちもポータブルケージとか用意はしているものの…いろいろな想定して日ごろから備えておくべきだけれど、何も起こらないのが一番!にほんブログ村リンク...

  •  0
  •  0

これは足か?手か?

ヘロくて小さいながらも、それなりに愛用されている「ねこのきもち」ふろくのフエルトテント。小さいからいろいろ飛び出る。さてこれは、手か足か?四つ足の動物なんだから全部脚やろ?というのはつまんないから黙れ。上からチェック。たぶん足だろうけれどよくわからない。正面からチェック。たぶん足だろうけど自信がない。けどよく見たら指が4本なので足ーーー!!にほんブログ村リンク...

  •  0
  •  0

「ねこのきもち」ふろくのぺらっぺらの三角

ここのところドームやテント、猫ベッドなどが再起不能になることが連続し、ため込んでいた「ねこのきもち」ふろくたちが続々登場しています。そして即消えたり。今回は「こんなんいつ使うんだよ」と思っていたフエルトのテント?ドーム?まあ付録につけるものにはいろいろ制約があるだろうから、軽く小さくなるのは仕方ないにしても、使えないのはごみと一緒と思う。でも今回は猫ベット類の在庫が尽きたので、仕方なく工夫して使う...

  •  0
  •  0

ぎったんぎったん

買ったことすら忘れていたけれど、ひさびさに猫にまたたびの木の棒を与えてみた。自分のよだれでだしだしになった木の棒に顔をこすりつけるので、ほっぺたから頭までビッチビチに。フローリングの上では「こんなに出る?!」というくらいの、水たまりのようなヨダレだまりが…またたびを大いに満喫したようですが、与えたことを後悔するよだれ量でした。にほんブログ村リンク...

  •  0
  •  0

暖がとれる幸せ

以前使用していたものが回復不能な大ゲロをくらい、おニューの「ねこのきもち」ふろくのテントを設置。…したのもつかの間、同じような大ゲロを食らってこの数日の間にまたドーム変更。つい数日前のようす取り換えたばかりのテントは写真撮る間もなく…中の座布団と私の古いセーターとともに…猫の上に猫これは別の階でおこもり用に使っていたのですが、ドームやテントの在庫が底をつき、出動となりました。ペットヒーターもカバーの...

  •  0
  •  0

2024年あけましておめでとうございます!

2023年はお世話になりました!にほんブログ村リンク...

  •  0
  •  0