fc2ブログ

ぷっちー血尿編<一応最終回>

我が家の黒猫ぷっちーが突然大量出血してから本日でちょうど1週間目。

2日間は注射で乗り切った抗生物質の投与も、以降5日間は錠剤の薬を飲ませないといけませんでした。

3日目までの死闘はこちら

本日は昨日今日のお薬チャレンジ編をお送りいたします。


マウスを圧迫する猫
このようにでか猫にマウスを圧迫されて非常に書きづらい環境ですが。


<4日目>

・前日指に穴が開いて流血して痛みひかず、なんとからくちんな方法はないか試行錯誤
・「ねこのきもち」の試供品でもらったちゅーるみたいなのがあったのを思い出す。(シーバ編だけど)
・「よし!これに薬を溶かし混ぜて、自発的に一気に食べさせよう!」
・ちゅーるもどきに錠剤を練り混ぜる。それほど大変ではない。
・さあちゅーる(もどき)だよ~ お食べ~~~ ← 舐めもしない
・結局本日もおかかを持ち出し、さらにそのペーストに練り混ぜる ← おもにおかかの部分しか食べない
・秘密兵器の鮭フレークも乗せる ← …
・「食べるまでそこにいなさい!」作戦で、洗面脱衣室に薬入りおかか入り鮭フレークのせペーストとともに閉じ込める。
・ほかのヤジ猫がいつの間にか扉を開け、気づくとぷっちーが出てきてる。
・さらに残る薬入りペースト。確実に薬は全部飲めていない…

この日は半分失敗。


ぷっちー
本日のぷっちー


<5日目(おくすり最終日)>

・要するに助けになるのはおかかのみ
・最初にチャレンジした時のように、つまんだおかかの中に薬をしのばせる作戦に戻る。
・小皿におかかを盛り、今日は椅子に座って猫を膝の上に載せてチャレンジ
・猫にチョークスリーパーを軽くかませつつ、お鼻の上におかかをひとひらふたひら乗せる
・口元に薬隠しおかかを近づけると、ちょび…っとだけ口を開けようとしたので、そこにぐっと指を突っ込む
・薬とおかかを放り込んで、吐き出さないようにお口をつかむ
・飲んだ?飲んだ??と確認出来たら小皿のおかかをあげる。一皿がつがつ貪り食う。
・終わった…!!

というわけで、最終日が一番か2番目くらいに苦労せず飲ませることができました。


ぷっちー


実のところおとといからはもう、血尿はほとんど見られなかったし、昨日は残尿感によるトイレ以外での1滴おしっこもしなくなっていました。

おしっこ玉はまだほかのねこに比べると小さいけど、何度も何度もトイレに出入りすることもなくなっていました。


なので「もう薬もいいんじゃね?」という、内なるささやきがあったので、今日は失敗してもいい!という感じはありました。


ぷっちー


でもまあやっぱりこの薬1錠をさぼったせいでまた大量出血、なんてことになったら悔やまれるので、なんとかきっちり(してないけど)飲ませ終えられてよかったです!


このあと再び通院するかは、電話くれと言われていたので、動物病院の先生と相談してみることにします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
-PR-
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply