fc2ブログ

「ねこのきもち」2017年10月号は「スシローのだっこずし釣り竿じゃらし」つき。

「だっこずし」というキャラクターがスシローにいる、という認識でOK?

スシローは我が家周辺では最も遠い回転すしなので、ここ数年訪れておらず。
どんな変貌を遂げているのかわからないんですよね~~~  もちろんこのようなキャラクターの存在も知らず。


ちなみに一番最寄りはこぼれ寿司の「沼津すし之助」(マイナー?)、次に近いのが「かっぱ寿司」です。
「すし之助」はちょっとお高いので、我が家はほぼかっぱ寿司専門です。


「ねこのきもち」2017年10月号
「ねこのきもち」2017年10月号

だいぶ前に届いてた気がするので、同封のイベント情報などが差し迫った日付になっていたりする。


「ねこのきもち」2017年10月号
「いぬのきもち」オータムフェスタとか

我が家には犬はいないけど。
猫と同じくらいのサイズの犬なら飼えそうな気もしてきている今日このごろ。

でも散歩は1日2回もできる気がしない。1回ですら怪しい。
放し飼いにしてても、散歩は絶対行かなければいけないもの??


「ねこのきもち」2017年10月号
あと「ねことも」という猫マンガ雑誌が創刊されるらしい。


もう出てた。送料込みで500円くらい。

そしてこれがじゃらし(の入ってる袋)。


「ねこのきもち」2017年10月号

「ねこのきもち」2017年10月号


気をつけないと折れるらしい。

ネタを抱いたラッコ? 
ねこもいるの??

この形をしたのが先っちょについてたらかわいいかも、と思ったら、「ねこのきもち」の表紙を見ると絵が描いてあるだけっぽい。

人力が必要なおもちゃは開封をためらう。


あと今月の試供品はこちら。


「ねこのきもち」2017年10月号


…ゼリータイプのごはんは苦手なんだよな~~~(人間が。)
できれば水煮タイプがよいです。


試供品が入ってるかどうかわからないけど、今月号とそのふろくなどが欲しい場合は、9/28までに申し込めば手に入ります。
→ ねこのきもち 特典ページ



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
-PR-
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply