fc2ブログ

お粉くすり投与とぷっちーの様子

血尿から膀胱炎の疑い&検査で膀胱腫瘍が発見されたぷっちー。
現在は処方された消炎剤を3日に1回飲む治療中です。


ぷっちー 消炎剤
おくすりガンバ! 写っているヤジ猫はぷっちーではない。


初日。

病院から帰ってきたその日に初の粉薬投与チャレンジ。
まずは確実そうなおかかマジックを使う。

小皿に薬をあけて、その上から鰹節を振りかけたものを与えてみると…  食べた。

ただし粉がお皿の底に残りがちなので、なくなるまでおかか追加を繰り返す。

朝血尿が出たこの日、以降ずっと血尿出ず。


ぷっちー
本日のぷっちー。 元気がないように見えるけど、突然ゴムで大暴れを始めたりする。


2回目。

3日に1回の薬なので、2回目は23日。
だがしかし、22日の夜からぷっちーの頻尿が始まる。

短時間に何回も何回もトイレを出入りして、1,2滴のおしっこを繰り返す。
イヤなパターンだ。 その後血尿が始まるパターン。


薬を与える23日まで、朝になるまであと数時間!
…だけどその数時間、このままつらい状態を過ごすのが何になる?

しばし黙考し…、とにかく日付が変わればいいだろ!
と、夜中の12時を過ぎるのを待っておくすり投与。

前回の「お皿の底に粉が残りがち」なの対策に、先におかか、その上から粉薬という風に、お皿に出す順番を変更。
さらにその上におかかを振りかけ、もしかしたら薬のにおいを察するかもしれないのをごまかす。


今回もおかかパワーでお薬も完食。
まさかと思うけど極端な頻尿の症状も間もなく収まった。


そんなにすぐ薬って効くもの?!
しかし1回目の投与から2回目まで、72時間は効果は持続しないみたいだ。

今回はざっくり58時間くらい…ってところ?
23日に変わってすぐ与えた薬が、次はいつまで効果が持続するのかどうか。
効果は伸びてくるのか短くなってくるのか。


ぷっちーの消炎剤


おくすり袋に記入して経過観察することにする。




にほんブログ村

-PR-

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply