fc2ブログ

タペタムピカーーーっ

人間が寝ているふとんに自力でほじって入ってくる子と、めくってやらないと入ってこれない子がいますが、どちらにしろすごく寒いから入ってくるというわけでもないようで…


添い寝ねこ


すごーくすごーーーく寒い夜でも、猫同士とか、単独でねこベッドとか椅子の上とかで寝ているときもあるし。

暑さ寒さ関係なく毎日日課として入ってくる子もいます。

たいていはすぐ出て、腹のうえに移動したりするのですが。


添い寝ねこ
タペタムピカーっ


猫飼いのみなさんは周知でしょうが、猫の目にはタペタム(輝膜・輝板ともいう)という反射板があります。

光を反射する薄い膜で、暗いところでも光を増幅してみることができます。

これがあるがゆえに、猫の写真を暗いところで撮るとピカー!とかペカー!!と光ってしまうんですね~~~
撮りづらいんですよね~~~

ウワサによると人間の目の7分の1の光の量で見えるんだとか。

ペカーってなってると、違う星の生命体みたいでクールです。
なんか感情とかなさそう。


添い寝ねこ
ふだんはただのかわいいちゃん


ちなみに布団にはいってくるとき、ぼりぼり布団をほじる子は勝手に入ってくるからいいのですが(でもぼりぼりされると起きる)、めくってやらないといけない子は、顔の皮の薄いところをざーりざーりと舐めてくるので、痛くて目が覚めます。

おでことか目の周辺とかマジで痛いです。

だって肉をこそげ落とすためのトゲトゲがついている舌ですからね!

こそげ落とされるー!!!




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply