fc2ブログ

まだそんなじゃなかったのに

7月に老衰で亡くなった「ピー」。


三ツ星グルメ ポタージュを食べた年寄猫
食べなくなった時にあれこれ試したごはん


だんだん年を取って枯れてきて、毛並みも割れてきて…
という段階を踏んで、イヤだけど進んでいった道。

ピーちゃんはノラ猫が産んだ4兄弟のいっぴきで、4兄弟中3兄弟がわが家にやってまいりました。


だんご3兄弟
一番奥がピー 真ん中がキー


ピーはあきらかに年を取って痩せて衰えていく、という道を徐々にたどったのに、兄弟猫の「キー」はピーが亡くなってからしばらくして、急に衰えてきました。

まだ毛並みもツヤツヤで、全然ガリガリにもなってないのに、ホントに急に、という感じで。

そして水は飲むけどご飯をだんだん食べなくなってきて、ピーちゃんの時に使った液体ごはんなどが再び出番に。


キーちゃん
なぜか風呂場に執着


キーちゃん
ホースを入れておくバケツに入り込もうとする


ひとりで静かに過ごせるおこもり場所を欲しているのかと思い、近年まったく放置していた「ねこのきもち」という雑誌のふろくの中から、よさそうな未開封テントを探して出してみました。
テントだけで4個くらいあった。


キーちゃん
まんまと入った


廊下に置いておくと足がぶつかって蹴飛ばしそうなので、部屋の方に移動。


キーちゃん
猫チェックが入る

キーちゃん


なんか変と思っている様子。

キーと手前の三毛猫「とら」は、ケンカごっこを頻繁にしていた間柄で、仲が悪いんだかいいんだか…
という関係。

でもだんごになるときは必ず一緒だった。


寒波のねこだんご
背中合わせなのがキーととら


とらが枕にしているのが7月に死んだピー。

キーはすぐに水も飲まなくなり、なるべく液体のごはんと共にシリンジで与えるように。

ピーは食べなくなった後また復活した経緯があるので、キーにもそれを期待したのですが、キーはピーほど食べることに執着がなかった。

何をあげても食べない、飲まないが続いて、そしてもっともっと足腰も弱っていって…


キーちゃん
こんなにツヤツヤの毛並みなのに…


キーちゃん


まだぜんぜんそんな時期ではないはずなのに、キーはピーを追いかけるように逝ってしまいました。

ピーの49日も終わってないのに…

3兄弟の残されたのはタイ(本名チャイ)。
みんな15歳。


兄弟ねこ
ミルクティー色のほう


キーとタイはとくにべったり兄弟で仲良しだったので、まさかキーがピーを追うように、こんなに早く逝ってしまうとは思いませんでした。

短期間にいっぺんに2匹もねこが減った。


残っている猫たちは長生きしてほしい。



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
-PR-
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply