fc2ブログ

【猫虐待】けっきょく野放しですか

昨日横浜地裁川崎支部で、去年10月~11月にかけて、猫の保護活動をする人たちから

「責任を持って育てる」 と大ウソついて

仔猫など5匹をだまし取り、

虐待して三匹を殺し
二匹を傷つけた

クズでゲスなクソ野郎 の判決が出ました。


その判決は 懲役3年・保護観察付き執行猶予5年 という、甘っちょろくて到底納得できないもの。


形だけ有罪だけど、結局おとがめなしで野放しってことですよね!


保護観察?


ずっと見張ってるわけじゃないですよね?


犯行時躁うつ病の躁状態だった から?


だからナニ?
躁だったら猫殺してもじゃあしょうがないよね、ってことですか?


それが認められるなら、じゃあ詐病で何でもありですね!


相も変らぬ動物の命の扱いの軽さ。モノ扱い。
モノは虐待されても痛いとも苦しいともつらいとも感じないですよね?

猫は虐待されても痛くないんですか?
死ぬほど痛めつけられても苦しくないんですか??

動物が死ぬのは=電池が切れた・壊れて動かなくなった みたいなものですか?

ふざけんなよ。


同じような事件が繰り返し起きて、司法にはいつまでがっかりさせられ続ければいいんでしょうか。
あと何匹苦しんで死ねばいいのでしょうかね?



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

-PR-

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply