fc2ブログ

市販の薬はあるけれど…愛犬&愛猫の「目の病気」

我が家にも片目だけ涙目の子がいます。
時々他の猫も片目泣きすることも。


犬猫の目の病気には軽度でセルフケアのできるものと、至急受診の必要なものがあります。

愛犬・愛猫の目ために病気と症状について知って、症状にあった対処法を選びたいですね!

間違った薬を選ぶのは怖いので、やっぱり病院に連れていくのが王道ですが…

わが家の猫も納得いかない診断などされたこともあるので、猫たちも嫌がるしストレスだし、緊急時以外中々気軽に病院には行けません。

どれだけぼったくられるのかも不安だし。


ねこの数だけあちらこちらの病院に行ったことがありますが、どーもイマイチしっくりくるところが無いんですよね~。


ハンター
片目泣きのちみちゃん


涙を1日に何回も拭きます。
透明な水分だけならいいけど、なんか汚れとかいろいろで、目の周りにたまると涙は黒っぽくなりがち。

もっと子供のころ病院に連れて行って、もらった薬を飲ませたら、泡と鼻水と、吹けるもの全部吹いて抵抗しました。
そもそも「目」の症状なのに、目薬じゃなかったところが未だに不審です。


でもやっぱり治してあげたいんだよな~~~



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

-PR-
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

ちぇしゃ猫  

我が家の年少猫

娘が拾ってきた時から鼻が悪くて涙目でしたが、瞬膜が癒着し始めたので獣医さんに連れて行ったら、瞬膜は取ってしまった方がいいとのことでした。見た目、片目が小さくなりましたが、ちゃんと見える方がはるかにいいですもんね。
相変わらず鼻は悪くて、時々くしゃみをしては鼻くそを飛び散らかしてます。
年中猫は、下の駐車場で鳴き叫んでいたのを拾った時から目がぐちゃぐちゃで、目薬で良くなるかなと思いましたが、自分でこすって水晶体が取れてしまいました。今は結局両目とも見えていませんが、家の中なら縦横無尽に走り回っています。聴力は抜群にいいです。動物ってすごいですね。

2019/10/21 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   

三日月の爪  

Re: 我が家の年少猫

>ちぇしゃ猫さん
>瞬膜は取ってしまった
>水晶体が取れてしまった

ギャアァァァァァ

しかし両目が見えていないのに走り回るとは…
自分だったら途中から見えなくなるなんて、想像するのも恐ろしいです。
動物、たくましすぎます。

2019/10/22 (Tue) 12:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply