fc2ブログ

被災地のペットの心配

被災地での物言えぬ動物たちのことが心配です。


災害で置き去りにされたり、自ら逃げたりはぐれたり。


ちやほやされて愛情いっぱいの暮らしから突然暗転。
寒くて お腹減って 誰もヨシヨシしてくれなくて ひとりぼっちで。


どんなに恐怖でしょう。



昨日の読売新聞の特別夕刊で、ねこをぎゅっと抱きしめている人の写真が載っていて
涙出た。

もちろん避難している人です。

動物を連れていると、避難所に入れないんだろうか…
と、とても心配になります。

ぎゅっとされたまま逃げないで偉いね。

本日も緊急地震速報を伴った余震続く…

我が家でも、ほとんど1日ベッドの下に隠れたままの子が可哀想で

今日は計画停電で、我が家周辺では2回停電当番の時間帯があったけど、
1回目は回避され、2回目も今のところ大丈夫… 一応18時過ぎから22時まで停電の予定だったけれど。


でも停電っていっておいて停電にならなかったからって
東京電力を責めるのって違くないですか

いろんな人の努力で回避されたんだから、良かったね、でいいじゃない。
停電してほしいのかよ。


節電、っていってるのに、近所の無人の車屋の看板がこうこうと明かりがついてるのが苦々しく。
「ゼッテ―この会社の車買わねえ
と思っていたけど、

昨夜からちゃんと消してました。


計画停電の区間に入ってないからって、繁華街のギラギラネオンとか、電気屋で誰も見ていないのについてるテレビとか、デパートの過剰な暖房とか

今必要無いですよ。


っていうか、一番電気使う東京で計画停電しないのがおかしい。




にほんブログ村

-PR-

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply