fc2ブログ

【2019年秋改良版】頑丈な大型猫タワー「STUDIUM(スタジアム)Sクラス」がうらやましい。


【期間限定】【2019年秋改良版】【1年保証】【企画・デザイン日本】194cm 据え置き型 キャットタワー stadium Sクラス モデル 落下防止柵付 猫 キャット 低ホルムで匂わない 多頭飼い 子猫 大型 頑丈 ハンモック付 キャットタワースタジアム 猫 爪とぎ メインクーン


【改良版】というとおり、この「スタジアムSクラス」というタワーは、今まで数々の改良を重ねてきているようです。
ホームページに記載されていたのは

改良項目
2018年8月:布の端処理をタッカーから接着にしました。
2018年8月:支柱のPP材質を高耐久素材に変更しました。
2018年8月:ハンモックの両端に木製のバーを入れました。
2018年8月:カラビナの形状と材質を変更しました。
2018年8月:ハンモックトレイを約10%大きくしました。
2018年8月:支柱の紐のカラーをホワイト1色にしました。
2018年8月:ヒートンを取り付け済みにしました。
2018年8月:カラーを2カラー変更しました。
2018年9月:ハンモック取り付けヒートンを綿ロープ埋め込みに変更しました
2018年11月:布製ハンモックを外し階段に変更しました。
2018年11月:天板を落下防止柵付きに変更しました。
2019年9月:天板の穴の位置を中央から角に変更しました。
2019年9月:天板の穴のサイズを300×250mmから200×200mmに変更しました。
2019年9月:不要なハシゴを取り除きました。
LIV HOUSEより)


楽しそうだが我が家にはもう猫タワースペースは無い…!

でも2つともおんぼろボリボリタワーだから買い換えたいな~~~



わが家の猫は寝てるときよくタワーから落下するので、このような落下防止柵があると安心。



うちのタワーも誰も使わないしはしごがジャマなので取り外しています。
取り外したら取り外したではしごそのものがジャマ。



人が乗っても平気な頑丈さはよい。
うちのは猫が飛び乗ってもぐーらぐらする。

そのほかにも魅惑の設備が





生地がふわふわなのもよい。
気になるのはゲロがしみ込んでしまわないか。



タワーのてっぺんからされたら… とか、いつも心配なのはゲロと立ちション。


猫のいる家は狭くなる!!
(タワーとか段ボールとか袋とかドームとかベッドとか)


あと、本体と持ち手とが離れ離れになったじゃらし、ソファの下とかテレビの後ろとかに隠されているおもちゃも多すぎる。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply