fc2ブログ

【JARMeC】最後の砦か?「日本動物高度医療センター」

東京都と神奈川県の境にある多摩川。

その川沿い、川崎市高津区にペットたちが高度な医療が受けられるというJARMeC 日本動物高度医療センターはあります。

人間の総合病院並みに

・脳神経外科
・腫瘍科
・循環・呼吸器科
・消化器科
・整形科

などがあり、それぞれに専門の獣医師がいます。

設備もMRI・CTはもちろん、PET(陽電子断層撮影)、ライナック(放射線治療器)など、人間の医療に使う高度な機器が揃っており、ICUでは24時間体制で患畜の様子を監視しています。

手術では全てをビデオカメラで録画し、保存されているとのこと。


がんの治療では放射線治療、抗がん剤の他、免疫療法の導入もあり、カテーテルによる心臓の手術も可能。


だんご1
画像は本文と関係ありません


しかし「日本動物高度医療センター」で診療を受けるには、二次診療専門の動物病院ということから、かかりつけの獣医師の紹介状が必要と言うことです。

しかもこれだけ高度な医療を受ければ必然的に費用は高くなり、おおよそ初回の検査と手術・1週間の入院で、病症状によりますが、おおむね30~50万かかるそうです。


さらに抗がん剤の費用は1回分5万円(3週間間隔の点滴)、「いつまで」続くか分からない費用です。

かといって病気やけがなど無い猫生かもしれない。

こういう時のためのペット保険ですが、我が家では頭数が多いため、一頭一頭で入る必要のあるペット保険は二の足踏みまくりです。

そうこうしているうちに、年齢制限で入れなくなったり。


「日本動物高度医療センター」は川崎本院のほか、東京病院・名古屋病院もあります。

似たような施設がほかにあるか分かりませんが、治療を受ける・受けないを別にしても、こういう施設があるというのは心強いです。


行きつけの動物病院があって、信頼が出来るところならいいのですが…

わが家近辺には数はたくさんあるものの、どこへ行っても「いまひとつ…」感があります。

まあ完璧に信頼できる、というのはかなり難しいでしょうけどね…。


ペットも家族の一員なのだから、セカンドオピニオンももちろん必要ですよね!



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
-PR-
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply