fc2ブログ

【フジタ製薬】国産「マイフリーガードα」でわんにゃんノミ・マダニ対策!ペット界にもジェネリック。

マダニに噛まれた人が感染し、死亡したという話を耳にしたのはまだ記憶に新しいところですが、外に出るペットにも同じ危険があります。


ダニに刺されないために、「草むらに入る時には皮膚をガードするものを着用すること」という注意が出されています。

草むら大好きなわんこ・にゃんこも危険度は同じだそうです!


喰いつかれたら簡単には外れないダニ。

無理に取ろうとすると、のこぎり状のくちばしが体内に残るといいます。


マダニ
ギャーっ


で、このダニを寄せ付けない効果があるのが、おなじみの首の後ろにピッとたらす駆除・予防剤。

フロントラインやマイフリガードがメジャーですが、そのマイフリガードが進化した薬「マイフリガードα」が販売開始されました。



【ネコポス(同梱不可)】マイフリーガードα 猫用 3本(動物用医薬品)【あす楽】



わんこもありますよー



【ネコポス(同梱不可)】マイフリーガードα 犬用 XS 5kg未満 3本(動物用医薬品)【あす楽】



わんこは毎日散歩いくから余計心配ですね!


【使用上の注意(4)】
猫以外の動物には使用しないこと。特にウサギには使用しないこと。


※他の注意事項は商品ホームページで確認してください♪


なんでいつもうさぎはダメなんでしょうね~~~。


「マイフリーガードα」はどこが進化したのかというと…、

従来のマイフリーガードにさらに何かイイのが配合されたことで、ノミの卵、幼虫、蛹にも対応するようになったところだそうです。

超メジャーなフロントラインと同じ主成分を使うことによって、フロントラインプラスの『ジェネリック医薬品』になっているんですって。


ジェネリック、とういとぐっとお安くなった感がありますが、フロントラインとの価格差は500円くらいですかねえ~

強みは【国産】というところでしょうか。


ちなみにフロントラインは

製造元:メリアル(フランス)
製造販売業者(輸入元):メリアル・ジャパン株式会社
製造販売元(輸入発売元):メリアル・ジャパン株式会社

となっています。 おフランスの方が高級そう?


我が家はケチって、1本を2匹で分けて使ってますが、それでも全員に行き渡らせるには、一箱では足りませぬよ。



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply