fc2ブログ

【世界の猫】シャムとペルシャがいっしょになった夢の猫~ヒマラヤン

ヒマラヤンという名前は、「ヒマラヤに生息するヒマラヤ兎の毛色に似ているから」そう呼ばれるようになったと言われています。

シャム猫のポイントカラーそのままに、ペルシャ猫の豪華な長毛と体型を併せ持った魅力的な猫!


ヒマラヤンイラスト

1924年にスウェーデンで、シャムとペルシャの交配が行われ、その後1938年にイギリスとアメリカで、ほぼ同時期にシャムとペルシャの混血として初めて生み出されました。

初期のヒマラヤンは長毛ではあるものの、体型はシャムの方に近く、細身タイプであったといいます。

その後、ずんぐりしたペルシャの特徴そのままの現在のヒマラヤンが誕生したのです。


繁殖は色々と難しく、油断しているとすぐ細長のシャムタイプへと先祖がえりしてしまうのだとか。


シャム猫
キリっ


ヒマラヤンの性格はシャムの激しさは幾分抑えられ、気まぐれ屋で活発な面もあるものの、本来おっとりとしていて控え目。

とくにメスは早熟で、若くてもちゃんと子猫を育てることができるとか。


体毛は長くて厚く、絹のように柔らかい。光沢があり、季節によって変化します。
尻尾はまっすぐで短く、ボディと釣り合いが取れています。
ふかふかとして狐の尻尾みたい!


目が離れていて鼻ぺチャなとこは(横から見ると額、鼻、下あごは一直線上に…)
あんまり可愛く見えませんが…
そこは好みの問題でしょう!!


お値段18万円~30万円なり。




にほんブログ村

-PR-

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply