fc2ブログ

ギャーっ おしりが…!

昨日の夜寝ようと布団に入ったときのこと。

いつものように猫で足の入れ場が無かったところへムリムリ足を突っ込むと、黒猫のプッチーが仕方なさそうに移動して行きました。

その後ろ姿、お尻のあたりに何かついてる。


ぷっちー2
黒猫プッチー


うんちでもついてるのか? と思い、頭のところにある電灯をつけてお尻を拭こうとティッシュを…


ギャアアア
おしり破けてるーーーー!   

内蔵出たーーー!



汚れが付いてるのかと思ったら内蔵でした。

お尻が潰瘍みたいになってました。


その後一睡も出来ず、よく朝病院へ連れて行きました。


ちょ…! 関係ないやつは出ろ!  
早く!



関係ないやつは出ろ!


病院で毛を刈られ、尻で体温はかられ、キズをぐりぐりされ

キズを洗われ、イソジンで消毒された時は痛さのあまりおしっこジャー

おまけに看護師さんの手に噛みついて


エリザベスカラーはめられ、洗濯袋に入れられ、さらにタオルをかぶせられ

チクチクちくちく尻を縫われ…!


最後に検査用に血を抜かれ終了。

この間わずか20分くらい?


術後
ごはんモリモリ。


分かりにくいですが、しっぽの付け根のあたりからお尻にかけて丸刈りにされ、尻が縫われてます。 
何針か分からないくらいたくさん。

心なしかしっぽがヨレヨレ…


みんなに匂われる


いいからそっとしといてやれや。 野次猫どもが!

エリザベスカラーは支給されませんでした。


原因は不明ですが、お尻の穴のわきの肛門腺が破け、そこを気にして舐めているうちにどんどん広がって、内蔵出ちゃったらしいです。

直径5センチ以上はあるでっかいキズでした。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


プッチーはいつも人間のベッドの上で寝ているのですが、最近毛布の上に何か汚れがついてるな~ などと思ってました。  
キズには全然気づきませんでした。

もっと早く気付いていれば、こんなに肉が裂けることも無かったのに…。

黒猫いろいろ分かりづれ~~~!


入院して手術?! 癌?! 人工肛門?! などと思ってましたが、恐ろしい事にノー麻酔でその場で縫われました。 


プッチー ホントに頑張った!


さっきチャンスがあって、改めて縫われたところをよーーーく見てみたのですが…

何か端っこがキズが開いてる感じなの発見…。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

-PR-
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

エム  

No title

ええーーーーっ!!!
ぷぷ、皆ニャしてキャリーに入りたがるの⁉

…じゃなくて、そんな…SMプレイのやり過ぎみたいなケガ?起こり得るんですねー。
さぞやさぞやビビられたことでしょう~。
ヒト的に考えると原因は…でかうんちょひり出しによる切れ痔…とか??

プッシー…いやプッチー、ノー麻酔でよく耐えた! 強いコじゃー。つか先生がすごい!
いやはや。思い掛けないことが突然起こるもんですよね、ねこ生活。。
どうぞお大事に~。

2013/10/12 (Sat) 00:23 | EDIT | REPLY |   
三日月の爪">

三日月の爪  

Re: No title

>猫盛さん
自分が病院連れてかれる時は
足踏ん張って断固入るの拒否する癖に!

こういう時ばっかり張り切って邪魔して困りますね~


私も猫と暮らして30年以上にはなりますが
このようなことになるのは初めて。

肛門腺はたまに破裂することもあると見聞きしたことあります。
うちには無縁かと思ってましたよ…。

2013/10/13 (Sun) 12:50 | EDIT | 三日月の爪さん">REPLY |   

Leave a reply