fc2ブログ

「ロイヤルカナン 猫用 腎臓サポートスペシャルドライ」実食レポート!


ロイヤルカナン 療法食 猫 腎臓サポート ドライ 4kg


ロイヤルカナンの「猫用 腎臓サポート スペシャル」は、
慢性腎臓病の猫に供給する目的で特別に調整された食事療法食です。
この食事は、リンの含有量を制限し、タンパク質や必須脂肪酸の含有量を調整しています。
(袋裏面より)


我が家のねこらは特に腎臓病というわけではないですが
(というか検査したわけではないので分からない。もしかしたら…?)

未開封のあこがれの高級ロイヤルカナンをいただいてしまったので、今、通常食と合わせて与えています。


ある程度高齢になると、猫たちの腎機能も低下してくるというので、15歳の猫を筆頭に高齢化が進む我が家の猫たちにもそろそろこういうごはんも考えなければならないですね。


ロイヤルカナン 猫用腎臓サポートスペシャル2
4kg…  でかい… 重い…


あんまり重いので 「ジップロックに小分けにしよう。 そうしよう。」 と思いつつ、結局だらだらとジャンボパックのまま与えていたらそろそろ半分くらいになりました。

こんなに大量に入っていて、そして お高い。 
(今回は貰ったんだけど)

それなのに猫たちがプイっとか、食べなかったら?!
と、嗜好性の高い猫らゆえ非常に心配でした。


ロイヤルカナン 猫用腎臓サポートスペシャル3
裏側に「体重当たりに1日に与える量の目安」が載っています。


しかし我が家は大皿方式。 
はっきり言って誰がどれだけ食べているかなど分かりません!

猫たちは食べたい時に食べたい分だけ食べるのです。
ただしお昼過ぎたら追加なし。


とはいえごはんタイムには全員集合するので、食べているか食べていないかくらいは分かります。


ロイヤルカナン 猫用腎臓サポートスペシャル
粒はこんな感じ。


猫が食べやすそうな小粒で三角。

ドキドキしながらのファーストコンタクトは、療養食?!というくらい、びっくりするくらい食いつきが良かったです。


ふだん、我が家で高級とされる「モンプチドライ」にかぶりつきの猫が、モンプチより先にロイヤルカナンに食いついたくらいです。


袋の裏側に

「慢性腎臓病の猫の食欲低下に配慮し、高嗜好性に設計。」

とあります。なるほど。


我が家の全猫は「ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャル」がお気に召したようです。

今あるこれが無くなったら終わりだけどな…。



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply