fc2ブログ

卑劣なクズめ! 何度もさされても吠えなかった盲導犬「オスカー」

さいたま市の全盲の男性に日々寄り添っている、ラブラドールレトリバーの盲導犬「オスカー」が

男性の出勤途中で、何者かに何度も腰のあたりを刺されたという事件がありました。

→ 【NHKニュースWEB】盲導犬が刺されけが 器物損壊容疑で捜査


男性は通勤でJR浦和駅から東川口駅を利用しており、職場につくと同僚が血を流すオスカーに気付いたといいます。



trusty guide dog / pheezy

※イメージ

オスカーは抜け毛飛散防止のため シャツを着せられていましたが、キズはわざわざシャツをめくって付けられたようだ とのことでシャツに穴は開いていませんでした。


フォークなどの先がとがったもので 3,4か所も刺されていたと言います。

キズの深さは2センチに達するものもあり、皮膚の厚い大型犬にキズをつけるにはよっぽどの力が加わったのでは、という獣医師の見解でした。


血を流しながらも男性と歩くオスカーの姿は、防犯カメラにも映っていたそうです。


盲導犬がわざと踏まれたりけられたりするのは、思ったより日常的に起こっているそうです。

むやみにほえないように訓練された、人間の為に働く犬を傷つけて何が面白いんだ?


あまりにも卑劣で卑怯でクズな行為すぎて、怒り心頭というより情けなくて涙が出ます。



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply