fc2ブログ

うちはもうほぼ完全に諦めてるけどさ

先日行った見本市の商品を「おりこうくん」しか書いてなかったので、その他の商品も紹介しておきます。


まずは我が家ではもうほとんど諦めているペット用シャンプー。

何を諦めているのかというとシャンプー自体をです!


1匹洗うのに死闘だし、殺されるかのような大声で隣近所に虐待アピールするし、洗った後の方が毛だらけだし ×8 なので。

もういっか!完全室内飼いだし!!

ということで、うんち踏んだりしたときなどに、汚れたところを部分洗いするにとどまっております。

それだけでも洗面所で大騒ぎさ。


スケアクロウ3
パンフェノンシャンプー【プロテ・ハート】(業務用)


こっちのでっかいのがトリミングサロンで使われているという、業務用の「プロテ・ハート」というシャンプー。


プロテ=護る、 ハート=心臓 というネーミングのように、心臓・皮膚・血管の健康を護るシャンプーだそうです。

シャンプーで心臓と血管? 
ほんまかいな?

と思いましたが、成分の中の「フランス南西部の海岸に生育する海岸松の樹皮からとった抽出物」が、老化原因の一つである酸化を防ぐフラボノイド40種類以上を含み、ビタミンEの170倍、ビタミンCの340倍という抗酸化力があるそうです。

それが毛細血管壁を強化して、動脈壁の柔軟性を高めるということです。

へえ~~~

業務用があるということは一般用もあります。


「パンフェノンシャンプー」の「パンフェノン」は動物用サプリメントで、動物病院でも使われているそうです。

犬、猫、うさぎ、フェレット、小鳥など幅広く使えるサプリで、10年以上のロングセラー商品だとか。

ステロイドなど薬に頼らず、自然素材で、皮膚病や心臓・血管の健康効果が期待できるなら試してみる価値はあるかも。



スケアクロウ2
サプリの容器のふたにはこのようにシールが貼ってありましたよ。


最近液状タイプの「パンフェノン」も出たそうです。

肉球の荒れとか乾燥などに1滴、皮膚のハゲとかかさつく部分には、コットンに含ませて貼ったりという使い方が出来るそう。


サプリだと飲みこめない子らには、液状はいいかもしれませんね!


スケアクロウ
液状パンフェノンはこれくらいの大きさ。


毛の長い犬猫は皮膚病になりやすいんですかね?
わんこはしょっちゅうシャンプーしているイメージがあります。

さらに小型犬は6歳以降は心臓トラブルがぐんと増えるそうですね。


出来る限りのことはしてあげたいけど、嫌がるのをムリヤリっていうのも人間のほうが神経やられそうです。
薬飲ませるのとか、猫は大変な方が多いですからね。

あとうちの猫たちへのシャンプーみたいに…



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

-PR-
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply