fc2ブログ

猫缶は猫肉じゃないよ。それでもこの世には人間の食べられるペットフードもある。

猫缶というと、缶のラベルに猫の絵や写真があることから、猫肉の缶詰だと思っている人もいるらしいですねえ~~~

いや、いないでしょ!


ロハコでお買いもの 缶詰


ずーっと前「サザエさん」で、マスオさんが同僚とおかずを持ち寄って、会社で炊飯器でご飯を炊いてランチにする、という話がありました。

マスオさんがカレーを持って行った次の日、当番のアナゴさんが缶詰持ってきます。

ア 「これしかなかったんだよ」
マ 「おいしそうじゃないかー」


ラベルに「CAT」の文字…

まあマスオさんたちは猫肉がうまそうだと言ったわけではなく、さば缶とかなんかと見間違えたのでしょう。
すぐ

マ 「猫缶じゃないか~!」

と言ってましたから。

それにサザエさんちにはタマがいるしね。猫缶は見慣れてるんじゃないでしょうか。
タマは専ら猫まんまのようですが。


そんなねこご飯ですが、「犬猫自然食本舗」というネットショップで販売しているペットフードは、国産無添加自然食にこだわった、人間も食べられるレベルの素材を使っているそうです。





わが家ではネットショップやホームセンターで缶詰やカリカリ買ってますが、それを?人間が?食べる??
なんて考えたこともないし、ちょっと味見してみようかな?と思ったこともありません。

時々いいにおいがするご飯とかあるんですけどね!

手作りはしたことないし、毎日のことだから無理です。
刺身とかチキンとか盗られるちょっとあげることはあるけれど、手作りじゃないですね~


しかしまあ、市販のものもやはり成分などは気になるところ。

前に海外で、中国製のペットフードを食べたペットが次々死んだというニュースがあり戦慄したものです。
絶対中国製のものは食べさせないし、人間も食べたくないと思いました。

中国のは日本で出回っていないと信じたいですが、表示を確認してなるべく国産のモノを選びたいとは思ってはいます。

でも国産だからって、素材がいいからって、それを自分が食べられるかといったら?

ないと思います!


まあでもワンにゃんのごはん・おやつのほかに、純粋に人間用の食べものもネットショップでは売ってましたよ。




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

 
安心の国産・無添加のドッグフードは犬猫自然食本舗
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply