fc2ブログ

はたらくねこさん「ムールカ」

戦場の最前線で兵に手紙を運んだというねこ ムールカ 。


時は第二次世界大戦中、1942年にソ連軍(現在のロシア)とドイツ軍が激突した「スターリングラードの戦い」のとき、1匹のオスののら猫が戦場を駆け巡っていました。

ソ連軍の伝令役として活躍した「ムールカ」です。



スターリングラード (字幕版)


ソ連の国旗


手紙を首にくくりつけられたムールカは陣地を行き来したそう

200日以上に渡る戦いの結果、ソ連軍が勝利。

当時、ムールカの戦功はイギリスのタイムズ誌で取り上げられたそうです。


犬でもハトでもあるまいにねえ…


縄張りをパトロールするという、猫の本能のなせる業ですかね。
(いや逃げるだろ)


「ムールカ」というのは、「ムルカーチ(喉をごろごろ鳴らす)」という動詞からできた、ロシアではごくごくありふれた猫の名前だそうです。




にほんブログ村

-PR-

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply