fc2ブログ

宝くじ売り場の看板猫「ハチ」って知ってるう?

私は知らなかったのですが、茨城県のとある町の宝くじ売り場に「ハチ」という名の看板猫がいます。

昨日の夜NHKの「72時間」という、地味に面白くて毎週観ちゃう番組で取り上げていました。

「72時間」は、毎回ピックアップした場所で、72時間カメラを回して人間模様などを撮影している番組です。

今までレンタルビデオ店とかカプセルホテルとか、屋久島とか高尾山とか、大阪の味園ビルとか東北のカラオケボックスとかノンジャンルでいろいろ特集しています。


で、昨日は「ハチ」だったのですが、名前はこの猫の顔の模様から来ています。

普通「ハチ」っていったらハチ割れもようを想像しますが、この猫はこんな顔してます。



【中古】幸せを呼ぶ猫こまり顔のハチ /宝島社(単行本)


ちょw  マジックで落書きされてるww

というような見事なハチの字まゆですね~~~
真面目な顔してるのがよけいおかしい。


ハチは宝くじ売り場の猫では無いのですが、日中そこで預かってもらっているようです。

朝晩ほんとの飼い主の肩に乗せられて通勤してましたw

まあ1日ほぼ寝ているだけなのですが、宝くじを買いに来た人がハチの頭でくじをなでたり、おがみに来ている人がいたり、福猫としてかなりの人気者ですねえ~。

実は貰い手が無くて困っていた猫だそうですよ!

芸(?)は身を助く、ですねー
このまま幸せに暮らしてほしいものです!


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply